バスケット

ただ、バスケがうまくなりたい。
ただ、バスケが上手なりたくて言っただけなのに・・・
君の心にはそんなにこの言葉が響いた?
そんなにムカツク事だった?
協力して・・・チームとして・・・頑張りたかっただけなのに・・・

入学して君と出合った。
何でも言い合える仲間だと思ってたのは俺だけ?
もうすぐ大会っていうので必死になってたのは俺だけ?
先輩たちとお別れだよ?
その次は自分たちの代だよ?
某工業に勝ちたくないの?

疑問ばかり浮かんでくる。
そしてその疑問がイライラに変わってきてしまう。
大事な仲間、友達だからこそ、必要以上に考えてしまう。

バスケット・・・それは俺が始めて夢中になれたスポーツ。
今の俺には欠かせない事。
監督、コーチ、チームメイト、親。
色んな人に支えられて今までやってきた。

バスケット。
改めて考えた。
俺は何のためにバスケをやってるんだ?
バスケをして何になるんだ?

バスケをしてきて、色んな事があった。
いい事ばかりじゃない。
だけど、かけがえのない仲間ができた。
もちろん、バスケの技術もうまくなった。

じゃぁバスケは仲間を作るため?

それは間違いでも、正解でもない。


だけどバスケは1人じゃできない。
バスケは5人で1つのチーム。
コートから出れば周りには何十人の仲間がいる。

少し自分の好きな言葉を書いてみた。

【TEAM(チーム)という文字にI(自分)はない。
流した汗の分だけ、チームの絆は深まる。】


【チームワークは作るものじゃない。出来上がるものだ。】


【One For All All For One】


いい言葉だと思う。
しかし所詮言葉。
意識して、それを実行していかなければならないと思う。



【植木鉢にバスケという種を植え、
 毎日練習という水を与え、
 努力という最高の肥料をやり、
 仲間という友情の太陽を浴びる。
 そのように育てる事によって
 成功という花を咲かす。
 そしてその花は何よりもすばらしい宝物になる。】
 
俺は今のままで、このすばらしい花を咲かせるだろうか・・・。


これから俺はどうしようか・・・。
[PR]
by basketlovesoul | 2006-05-06 19:40 | 全体
<< 仲間 明日は・・・ >>